【ミズノ】フォルティウスツアーV 実打レビュー

ツアー,ツアーFから数ヶ月後に発売されたフォルティウスツアーV(FORTIUS TOUR-V)。他のラケットにはない面白い打球感が特徴です。僕も使っていて面白かったので、そこそこの期間使用していました。ツアーシリーズの中でも異作のツアーVをレビューしてみます。

どっぴよさんが分かりやすいレビューを書いています。僕のレビューより参考になると思いますのでリンクを上げときます。

公式スペック&テクノロジー

他のツアーシリーズと違い、4Uのみの展開。グリップはもちろんG5のみ。ガットテンションも推奨で27ポンドまで。30ポンドまでは問題ないと思われます。

ミズノのマトリックスを見るとツアーFと同じレベルのヘッドヘビーだけど、少しフレックスが柔らかめのポジション。

フォルティウスツアーV スペック1
フォルティウスツアー スペック1

テクノロジーに関して言えば、基本的にツアーシリーズと同じ。違う点は大きく2点。フレーム面が56インチではなく、54インチとコンパクトになっている事と、ボックスフレームでは無いという点。

フォルティウスツアーV スペック2

実測スペック

最近は使用頻度が減ったけど、偶に取り出して使っている4Uを実測。

ウェットグリップ (AC108)+VBS-66(Victor)に、Yonexアンダーラップを2周巻いてます。自分が使用しているラケットは全て元グリップ無しです。

重量(4U5) 84グラム
バランスポイント 約321mm
シャフト経 7.2mm前後
フレーム厚 (12時) 12.55mm
フレーム厚(3時) 12.5mm

重量

フォルティウスツアーV 重量重量は4Uで84グラム。ツアーVは標準的な4Uの重量。

シャフトの太さ

フォルティウスツアーV シャフト基本的にはツアー共通で太めシャフト。ツアーFよりは僅かに細めのシャフトを採用している様子。シャフトが太い事からくる恩恵について考えさせられるなー。

フレーム&ラケット面

フォルティウスツアーV フレーム1フォルティウスツアーV フレーム2フォルティウスツアーV フレーム3フォルティウスツアーV フレーム5ツアーVの外見上特徴が明らかなのがフレーム形状。ナノフレア700や、グラビタスなんかで採用されている極厚フレーム。新作の10クイック、10パワーも同じく厚いフレームを採用。

極厚フレームなんだけど、表面がフラットだからボックスフレーム感が残ってる。因みにフレームの表側の厚みは10クイックより薄い。

それと他のツアーシリーズと違って唯一のコンパクトフレーム。とは言ってもZフォースや、Zスピードほどは小さくなくて、ナノフレア800に近いサイズ。オーバル型でスイートスポットが広めだからそこまで気にはならない。

塗装

基本パターンは他のツアーシリーズと大きくは違わないけど、フレーム部分の艶有り塗装から、ラケット全面が艶なしマットへ変更されている。それと、ラケット内側のグロメット部に白い塗装が。

アクセントカラーはブルーというより、グリーンに近い、ターコイズ寄りのブルー。トータルで見るとグリップエンドのブルーとマッチしていて統一感がある。

実打レビュー

ガットはVBS-66(Victor)を26ポンドで張っています。

僕は高反発系が好きだから線形0.65-0.66mmをメインで使ってるけど、弾きすぎるなって思う人は敢えて太めのガットを使っても良いかもしれない。

使用感の結論からいうと、「シャトルの伸びが凄まじい少しクセのあるラケット」。個人的な比較対象はZフォース2ではなく、ナノフレア700。ナノフレア700に比べると打球感はやや硬め。ヘッドが重く、シャフトが硬くなっていることに加えて、ラケット面が小さめなので難易度が向上している印象。

パワー&トルク

きっちりとヘッドヘビーの範疇に入るバランス。個体差はあるけど、僕のツアーVは10クイックと同じレベルのヘッドヘビー感。だけどソリッド感は僅かに薄め。個体差があるんだろうけど。

スマッシュ。ツアーVの面白さを堪能できるのが上からのショット。復元力が高いシャフト+極厚フレーム+コンパクトフレームの組み合わせで、エネルギーを収束してシャトルを叩きこめる感じ。後半の伸びが違う。

そこまでフルスイングしなくても、十分速度が出る球が打てるから、後衛で打って楽できます。

ドライブ。ナノレイやナノフレア800とは違うタイプの弾きだけど、弾きは凄くいいから押し負けない、強い球が打ちやすい。僕のラケットはヘッドヘビーよりだから若干ラケットコントロールが気になるところ。使い込んだら解消されるからあんまり問題にはならないけど。

レシーブ。弾きの良さ故に、小さな力で大きく飛ばせるって利点はあるけど、シャフトがそこまでしならない事に加えて、やっぱりコンパクトフレームだから微調整が効かせにくいなぁと。

コントロール

クリア。飛びますよ。ヘッドも重めで、この弾力。飛ばないわけがない。ツアーVもそうだけど、フレームがわりとガシッとしてるから打ちたい方向へブレずに打てる。所謂クリア&ドロップで前後に動かすようなスタイルの人にもおすすめできる。

カット&ドロップ。フレームが小さいから、シャトルへ摩擦を加える面積が狭い。それと、フレームが厚いせいでシャトルがフレーム内側に当たっているような。普段コンパクトフレームを使っている人は特に違和感は無いと思う。

振り抜き

やっぱりフレームは厚くても、コンパクトフレームの恩恵は大きい。もちろんナノレイ800, 900やZフォース程ではないけど、振り抜きは悪くない。ダブルスでも十分使える。

管理人の一言

ミズノはどういうコンセプトでこのラケットを作ったんだろうか。「パワーと操作性を求めるプレイヤーに」と説明があることから推測すると、速いスマッシュを打ちたい、それだと操作性が犠牲になりがち。だからコンパクトフレームにして操作性を向上させた、いわばいいとこ取りのラケットと言った感じでしょうか。

ミズノのラケットでもこのツアーVの打球感は取り分け独特。クリア、スマッシュ、ドライブも良くシャトルが伸びるからクセになるラケット。ナノフレア700やボルトリックグランツなんかと同類で、少ない力で大きく飛ばせるラケット。

グランツやナノフレア700よりは硬めだから、もう少しタイミングはシビアになってくる。だけど硬さがある分、自分のパワーが乗せやすくハードヒッター系の人にも使って欲しい

10クイックや10パワーよりもっと操作性が欲しい人や、男性シングルスをメインで打っている人なんかにおすすめ。4Uだからダブルスでも全然問題ないけど、どちらかと言うとやっぱり後衛向き。

8 COMMENTS

みーこ

コメント失礼します。
いつも参考にさせていただいております。
一点質問がございます。
ナノレイ900 に似ているラケットはございますか。
メーカーは問いません。
よろしくお願い致します。

返信する
ボク

コメントありがとうございます。シャフトは硬めですがフレームがしなる独特のラケットで、なかなか似たラケットは思い当たりません。申し訳ないです。強いて言えばナノフレア800なんかはそんなに遠くないかなと思います。900の満足いかないポイントなどを教えて頂ければ思い当たる節があるかもしれません。

返信する
みーこ

返信ありがとうございます。私自身、発売された当初からずっと使用しておりものすごく満足はしているのですが、適性テンションが低いこと廃盤になりそうな気がする点が気になってしまっていて現在似ているラケットを探しているところです。

ボク

今年からカタログ落ちしてたので名目上の廃盤のようですね。3Uだと似ているラケットがなかなか思い浮かびませんが、上げるとすればナノフレア800, ハイパーナノX800, オーラースピード80Xなんかは割と遠からずと言った感じだと思います。硬めのイーブンで、コントロール系です。ナノフレア以外はそれなりにクセがあって大衆向けのラケットではありませんのでご注意下さい。ハイパーナノ800は未だにファンも多いコントロール系では息の長いラケットです。

BB

はじめまして。レビューを読んでフォルティウスツアーvが気になった者です。
自分は現在ボルトリック70eチューン(紫パーツ全部付け)の4Uや、アークセイバーの10と11の3Uを使用しています。ドライブやプッシュなどの操作性を損なわずに威力のあるスマッシュを打てるラケットを探しています。フォルティウスツアーvについて、これらのラケットと比べた打球感やシャフトの硬さ、振り抜きなどを教えていただきたいです。

返信する
ボク

コメントありがとうございます。VT70, ARC10, 11と比べると全くもって似ても似つかないラケットだと思います。なかなか比べるのが難しい所ですね…。ツアーVは特異なラケットで、似ているラケットが思い浮かびません。強いて言えば、ナノフレア700でしょうか。打球感は似てませんが、方向性は近いかもと言った感じです。ツアーVはコンパクトヘッドですが、振り抜きはそこまで良い感じではありません。スマッシュに関しては打ち方にもよりますが、アーク10, 11よりは速度が出る球が打てると思います。ミズノとヨネックスだと設計の方向性が異なっていて、合う合わないが強く出るので出来れば試打出来るお店を探して頂いた方が良いかなと思います。

返信する
hw

いつも拝見させていただいております。
恐縮ですが質問させてください。

小生、フォルティウスツアー4Uをダブルスメインで1年ほど使用しております。
ドライブ/レシーブにおける弾きとしなり、ヘッドヘビーながら重さを感じない点が大変気に入っております。現在新たにフォルティウスツアーV(セールをしているところが多いため)の購入を検討しているのですが、以下の点に関してフォルティウスツアーと比較した上でのご意見お聞かせください。
・弾き
・シャフトのしなり
・持ったときの重さ(ディンクスマッシュ等打ちやすいか?)
ブログ内容と一部被るところがあるかもしれませんが、ご教示いただけますと幸いです。
宜しくお願いいたします。

返信する
ボク

長らくコメント欄を見ておらず申し訳ございませんでした。

ツアーVとは異なる別のラケットだと考えて頂いた方が良いかもしれません。弾きはガットにもよりますが、かなり良いほうだと感じます。フォルティウスよりも弾くと思われます。シャフトはフォルティウスよりやや固めで、よりヘッドに重みがあります。個人的にはダブルスでも問題無く使用出来ますが、どちらかと言うとシングル向けの要素が強いかなと思います。フレーム若干小さく、ヘッドも重めです。自分はディンクスマッシュはツアーの方が打ちやすいと思います。ただ、ここらへんは慣れや使用してきたラケットなど経験値的な要素が強いと思われます。

返信する

hw へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です