【ヨネックス】アークセイバー11 4U 実打レビュー

ヨネックス史上最もロングセラー?で長期間販売しているアークセイバー11。2013年から現在まで8年近くもラインナップに残っているラケット。数々の有名プレイヤーが使っていて「ヘッドヘビーよりのイーブン」の標準的な立場を獲得している。

本来は2Uと3Uのみの展開。現在主流である4Uの要望が強くなっていたようで、日本以外の地域限定で2020年11月10日にアークセイバー10, 11の4Uバージョンが発売されました。

3Uのアークセイバー11は長く使ってきてそこそこ気に入っていたので、今回は4UのCH版(中国向けバージョン)を購入してみました。

公式スペック&テクノロジー

細かいスペックとテクノロジーはヨネックス公式を参照。

ヨネックス公式サイト:アークセイバー11

重量以外は3Uと同じ。ガットも24ポンドまで。

アークセイバー11 4U 5

実測スペック

CH版を2本所有しています。ウェットグリップ (AC108)+ナノジー98に、Yonexアンダーラップを2周巻いていて、2本とも全て元グリップを剥がしています。

バランスポイントはグリップエンドからの測定になります。

残念ながら4Uのスイングウェイトは見つかりませんでした。

重量(4U5) 87.1グラム
バランスポイント 約313MM
シャフト経 7.3MM前後
フレーム厚 (12時) 9.8MM
フレーム厚(3時) 10.1MM

重量

自分が所有している3Uは約90グラム。2本所有してる4Uはロットが同じせいか誤差がほぼなく共に87グラム程度。3グラムしか違わないという現実。

アークセイバー11 4U 6

アークセイバー11 4U 7

シャフトの太さ

旧世代のシャフトだけあって7mm越えの太さ。6.6mmと細シャフトが主流の現在。フォルティウスツアーもそうなんだけど、太いシャフトじゃないと出ない打球感ってあると思う。

アークセイバー11 4U 4

塗装

今回の4Uは新色。蛍光イエローが差し色で入った旧カラーもなかなかかっこいい。BPも数色出ていて、個人的に一番好きなカラーがタフィーモデルのブラックグレー。プレミア価格が高すぎて買う気がしないけど。

アークセイバー11 4U 3

アークセイバー11 4U 2

実打レビュー

おおよそ2ヶ月くらい使ってみた感想。ナノジー98を27ポンドで張ってます。

良くも悪くもアークセイバー11の4Uと言った感じ。ここで結論を言うのもなんだけど、現在4Uイーブンよりのヘッドヘビーは強豪揃い。残念ながらそれらと肩を並べるには今一つ決め手に欠けると言った感じ。

パワー&トルク

3U版とほとんど変わらないバランスで重量だけそぎ落としたって感が強い。3Uほどはボヨンとした感じが少なく、気持ちわずかにシャッキリしている。

軽くなったせいで、体感レベルでスマッシュの打球感は物足りない。アークセイバー独特のグッと入る感じは若干薄くなっている気がする。

だけど軽いだけあってスイングスピードは上がってるから身体の前あたりでの取り回しは向上してるかな。

コントロール

クリアは普通って感じ。当たり前だけど3Uより恣意的に力をいれる必要がある。アークセイバー11に言える事なんだけど、カットもクリアもドロップもネット前も、シャトルを触る感覚は良い意味で普通。

絶妙なバランスは健在だからラケット捌きで違和感は少ない。やや硬めのシャフトながらも独特の球持ち感も感じられる。軽いせいか3Uほどはググッというシャトル押してる感が少ないかも。

全然コントロールと関係ないけど、ガットの性能を比べる時なんかは結構重宝するラケットかと。ガットの特徴が掴みやすい。

振り抜き

振り抜きを評価するラケットではないけど、敢えて言えば普通。自分の個体は88S(プロじゃない)と同じくらいのバランス。5mm短いのが好きじゃない人には良い選択かもしれない。

管理人の一言

ヘッドヘビーよりの絶妙なバランスや、シャトルへ素直に力が伝わる打球感、それとほどよい硬さの中にある球持ちの良さなんかは4Uでも体現出来ていると思う。全体的に4Uになって少しマイルドになった感じ。

正直なところ今更感は否めない。4Uでイーブンよりのヘッドヘビーは強豪揃いだから、敢えてアークセイバー11を選ぶ理由を見つけるのは難しいかもしれない。今は自分のスタイル、体格だったり能力に合わせて色んなラケットが開発されてるから、所謂中庸というかこういう標準的なラケットを好んで使う人がどれくらいいるか測りかねるところ。

初心者にもお勧め!みたいなコメントたまにみかけるけど、そこそこ硬めで弾きは強い方ではないので初心者にお勧めはしないかな。ある程度基礎がある中級者以上が対象かな。アークセイバー11の3Uを使ってきて、ダブルスへ転向したみたいな人とか、ミズノのアルティウス系の打球感が好きな人は候補に入れてもいいかもしれない。

4Uイーブンよりのヘッドヘビーでどのラケットがいいか聞かれたら、アークセイバー11を勧めるって事は無いかな。今だったらアストロクス88S Proだったり、フォルティウスツアーだったり、良いラケットは山まではいかないけど里ほどあるし。

タオバオで売れ残ってるから欲しい人は代理購入サイトから入手出来ると思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です